受賞者

第48回

人命救助の功績

ないとう よしお

内藤 義雄

(北海道)

2015年9月17日、午前10時50分頃、北海道野付郡の尾岱沼漁港で、車が海中に転落したことを聞きつけた内藤さんは現場へ駆けつけた。海中に軽自動車が浮いており、協力者が岸壁から棒を使い後部ドアを開けたので、内藤さんは海に飛び込んで車内に入り、助手席で腰まで水に浸かっていた男性を引っ張り出し、投げ渡された浮輪を男性に掴ませ、ロープも巻き付けた。その後、別の協力者が係留してあった台船まで男性を引っ張り、台船から岸壁に引き上げ救出した。

推薦者:別海町役場
内藤 義雄

この度、公益財団法人社会貢献支援財団主催による第48回社会貢献者表彰式典におきまして、栄誉ある賞を賜り誠にありがとうございました。

当日は車の海中転落の情報を聞きつけ無我夢中で体が動き、結果として人一人の命を救う事に繋がり、私としましても大変うれしい限りです。

今後は、仕事を今以上に邁進し、地域の発展の為に精進を重ねていく所存です。

安倍昭恵会長をはじめ、当日式典にて多くの皆さんと交流を持たせて頂き、見聞を広めることが出来ました。推薦頂いた地元別海町に対しましても、深く感謝を申し上げお礼の言葉とさせていただきます。