受賞者

第46回

人命救助の功績

さとう けいた

佐藤 渓太

(埼玉県)

平成26年9月25日、午後8時20分頃、埼玉県坂戸市内の駐車場で女性の叫び声を聞いた佐藤さんは、男がバッグを持ち走り去っていくのを目撃したことから、男を追いかけ捕まえようとしたところ殴りかかられたため突き飛ばした。その直後男は刃物を取り出し佐藤さんの右胸を刺して逃走したが、佐藤さんはこれにひるむことなく男を追跡し捕まえた。佐藤さんは右胸に全治3週間の怪我を負った。

推薦者:公益財団法人 警察協会
佐藤 渓太

この度は、名誉ある賞を賜り誠にありがとうございます。併せて推薦していただいた警察協会様へお礼申しあげます。

表彰式典、祝賀会等の席では、他の人命救助を行われた方や海外で社会貢献活動を行っている方とお話できる機会を頂き、良識を広めることができました。このような機会を下さった、社会貢献支援団体会長安倍昭恵様を始め、ご協力いただいた関係各位の皆様に厚くお礼申し上げます。

今回の事件やその後の裁判、社会貢献表彰を経験し、多くの人と出会い、学び成長することができたと思います。

事件をきっかけに少年の頃から憧れていた誇りある警察官の人生を歩むことになりましたが、今回の賞に恥じないように一人でも多くの人のためにこれからも行動していきたいです。

今回、なにより両親も帝国ホテルに招待していただき、今まで多くの苦労を掛けた両親に少し親孝行ができたのではないかと思います。本当にありがとうございました。