トップページ > 受賞者について > 平成27年度受賞者一覧 > やすづか学園菱里地域支援委員会

受賞者

平成27年度

社会貢献の功績

やすづかがくえん ひしさとちいきしえんいいんかい

やすづか学園菱里地域支援委員会

(新潟県)

新潟県上越市で、平成8年に設立されたフリースクール「~自由の学び舎~・やすづか学園(前身:やすづか自由学園)」を学園創立と同時に、その趣旨に賛同した地元・菱里地域自治会の全住民によって組織され、以来20年にわたり、いじめ・不登校に悩み苦しむ子どもたちを立ち直らせようと交流会や農作業体験、草刈り作業や環境整備作業を通して物心両面から支援を継続している。

推薦者:社会福祉法人 上越市社会福祉協議会
やすづか学園菱里地域支援委員会 会長 和栗 昌夫
会長 和栗 昌夫

~自由の学び舎~やすづか学園創立20年の節目の年に、栄えある社会貢献者表彰の受賞を賜り光栄に思っております。

給食用の野菜を寄付
給食用の野菜を寄付

平成8年安塚町時代児童減少に伴い安塚町内小学校の統合により廃校となった、旧菱里小学校校舎を、「いじめ」や「不登校」に悩み苦しむ子供たちのために「心の拠り所」として、全寮制フリースクール「やすづか自由学園」、後に改称され現「~自由の学び舎~やすづか学園」が創立開校され、開校間もなく学園設立の趣旨に賛同した地元・菱里地域11自治会内、各種団体の役員を充て職として「菱里地域支援委員会」が結成され、以来今日まで20年間地域住民の熱意とボランティア精神により、「いじめ・不登校」に悩み苦しむ子供たちを力強く立ち直らせようと、地域住民の理解と協力により学園長の運営方針の下、支援委員会として物心両面に於いての支援活動を実施して参りました。

学園創立以来、県内外より144名の子供たちが自分との葛藤の末、この「学び舎」を選び学園を修学後、自分の目指す高校に進学する者、又、修学前に在籍校に復帰する児童等、不登校からの苦しみを乗り越え、立ち直りそれぞれの道を力強く歩んでいることは、支援を続けての嬉しさを隠しえないものがあります。

しかしながら、今なお多くの子供たちが不登校に悩み苦しんでいる中、家庭の事情等によりこのような施設を利用できないでいる子供たちが多く、施設を利用できる体制が整えばと願うものです。

この度の、社会貢献者表彰は、今日まで「菱里地域支援委員会」を支えてくださいました行政ご当局、菱里地域の方々等多くの皆様よりお力添えをいただいた賜と、心から感謝申し上げ、私たち支援委員会として、今後も地域の皆さまのご協力を得ながらできる限りのご支援を継続して参ると伴に、貴、社会貢献支援財団様の益々のご隆盛をお祈り申し上げます。

やすづか学園菱里地域支援委員会
会長 和栗 昌夫

  • 稲刈り
    稲刈り
  • 収穫感謝祭で餅つき
    収穫感謝祭で餅つき
  • 手打ちそば作り指導
    手打ちそば作り指導
  • 田植え指導
    田植え指導