受賞者

平成27年度

社会貢献の功績

とくていひえいりかつどうほうじん うぃず ゆう

特定非営利活動法人 With 優

(山形県)

山形県米沢市で、フリースクールや就労支援を兼ねた会員制の居酒屋などを運営するNPO法人。代表の白石さんが、大学卒業後の就労経験などから平成19年にフリースクールを設立するに至った。フリースクールの他に、15歳から39歳までの就労を支援する「置賜若者サポートステーション」や中間就労支援の場となる「会員制居酒屋結」を運営している。この居酒屋は、接客などの接遇等を通じて、社会へ出る前の予行演習の場となるため、客には主旨を理解した上で来店してもらうため、会員制としている。また経済的理由でフリースクールに通えない生徒のための「教育支援基金の運営」も行っている。この他、就労体験や相談の場を兼ねた「カフェレストラン」の運営や、支援の可視化を目的とした「ひまわりプロジェクト」といった事業を行った。

推薦者:公益財団法人 社会貢献支援財団
特定非営利活動法人 With 優 代表 白石祥和
代表 白石祥和

平成27年度社会貢献者表彰を受賞させていただき、大変光栄に思っています。

With優は2007年5月に任意団体として立ち上げ、地域のどんな子どもも大人も自分らしく生き生きと生きていける地域社会を目指して活動してきました。立ち上げの前月には活動への思いをチラシにして、米沢市内約7,000軒を毎日自転車で一軒一軒回り、自分の思いを伝え、賛同者を募りました。

思いに賛同した方、計11名で団体を設立、学校に行けない、行かないことを選択した子ども達、青少年の生活と学びの場であるフリースクールを立ち上げ、隣町から中学生の女の子が通い始めたのがスタートです。口コミで1人2人と少しずつ生徒が増え、支援して下さる方々も1人2人と増えてきました。

カフェレストラン風景
カフェレストラン風景

この活動を職業としてやっていきたい思いは設立を考えた時からありましたが、生活を維持できる収入はなかったため、朝は魚市場、夜は家庭教師、年末年始等の休みは季節労働のアルバイトをしながら子ども達と関わりを継続してきました。

そんな中で行政にも少しずつ活動を認めていただき、補助を受けられるようになり、現在に至ります。

今年で9年目、様々な課題を抱えている子ども達や若者と出逢い、繋がり、地域にないものは自分たちで作ろうと挑戦することを大切にしています。

現在は、フリースクールの他に、地域の若者の職業的な自立を支える置賜若者サポートステーション、就労を目指す若者のトレーニングの場でもあり、就労後も気軽に相談に来ることが出来、また、地域の方が飲食することで若者を応援、成長を見守れる場である会員制の居酒屋、世代を超えて地域の方が交流でき、子ども達の学びと成長を支えられる駄菓子屋&寺子屋、その他に生活困窮状態にある方の就労支援、またそのような世帯のお子さんの学習支援も行っています。団体独自に運営しているフリースクールでは経済的な理由でフリースクールに通えない子ども達のために、奨学金制度でもある教育支援基金も団体独自に設立し、運営しています。

今回の受賞に際し、分野を超えて信念を持って活動される皆さんに触れ、心の底から感動しました。この名誉ある受賞を励みに更に一歩ずつ前に進めるように努力したいと思います。これまで活動を振り返る余裕もなく突き進んできた感じではありますが、受賞によって立ち止まるきっかけをいただき、多くの方の支えがあったことにも改めて気づかされました。地道で草の根的な私たちの活動に光を当てていただいたことに心から感謝いたします。

特定非営利活動法人 With 優
代表 白石祥和

  • フルースクール卒業式
    フルースクール卒業式
  • 居酒屋を卒業する若者をお客さんと一緒にお祝い
    居酒屋を卒業する若者をお客さんと一緒にお祝い
  • 毎月地域の方と実施している清掃ボランティア
    毎月地域の方と実施している清掃ボランティア